HOME > 「ニッキン」最新号から > 経営 > 2019年11月15日号3面 南都銀行、郵便局に初の共同窓口、構造改革へ60億円計上

2019年11月15日号3面 南都銀行、郵便局に初の共同窓口、構造改革へ60億円計上

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 【大阪】南都銀行は11月8日、2019年9月中間決算で、店舗網の再編や郵便局における銀行界初の共同窓口設置に取り組む改革案を示した。これに伴い、60億円の構造改革費を計上。30カ店の共同店舗化に加え、隔日営業(4カ店)と昼休業(2カ店2出張所)も実施。サービス維持に向け、郵便局での共同窓口を試行する。
 将来に向けた「構造改革費」の内訳は、…

【写真】決算会見で改革案を説明する橋本頭取(右)と石田副頭取(11月8日、日本銀行大阪支店)


ニッキンのお申し込み

ご購読のお申し込みは、インターネット・FAXで受付けしております。

申込用紙をFAX(03-3262-2838)またはお近くのニッキン支社・局までお送りください。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事