HOME > 「ニッキン」最新号から > 経営 > 2021年1月22日号17面 みんなの銀行、国内初のデジタルバンク、3年間で120万口座目指す

2021年1月22日号17面 みんなの銀行、国内初のデジタルバンク、3年間で120万口座目指す

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
みんなの銀行の事業方針やサービス内容を説明する横田浩二頭取(右)と永吉健一副頭取(2021年1月14日)

 BaaS・システム外販も
 ふくおかフィナンシャルグループ傘下で国内初のデジタルバンク「みんなの銀行」は1月14日、5月下旬に開始予定のサービス内容や事業方針を明らかにした。デジタルネーティブといわれる若年層を主な対象に、スマートフォンを利用した利便性の高いサービスを提供するほか、外部企業への金融機能提供やシステムの外販にも乗り出す。今後3年間で口座数120万件、預金残高2200億円、融資残高800億円を目指す。

 【写真】みんなの銀行の事業方針やサービス内容を説明する横田浩二頭取(右)と永吉健一副頭取(2021年1月14日)


ニッキンのお申し込み

ご購読のお申し込みは、インターネット・FAXで受付けしております。

申込用紙をFAX(03-3262-2838)またはお近くのニッキン支社・局までお送りください。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事