HOME > 「ニッキン」最新号から > 経営 > 2021年4月2日号1面 新連載・トランスフォーメーション変革(1)金融界、生き残りへ4つの「覚悟」

2021年4月2日号1面 新連載・トランスフォーメーション変革(1)金融界、生き残りへ4つの「覚悟」

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
独自のAPI戦略を展開するGMOあおぞらネット銀。企業と新規ビジネス創出を目指す(3月24日、本社のリフレッシュエリア)

 顧客・社会と強くなる
 生き残るための最後のチャンス――。さまざまな前提が覆ったコロナ禍で、金融機関は変革への覚悟が試されている。デジタル、気候変動、規制対応、そして人材。四つのトランスフォーメーション(X)から将来像を探る。

 「らしくない銀行って、最高の褒め言葉」。そう笑うのは、GMOあおぞらネット銀行の矢上聡洋CTO(最高技術責任者)だ。
 型破りなのが「sunabar(スナバー)」という銀行API(データ連携の接続仕様)の接続実験場。同行の口座保有者ならば誰でも無料で試せる。
 同行は…

【写真】独自のAPI戦略を展開するGMOあおぞらネット銀。企業と新規ビジネス創出を目指す(3月24日、本社のリフレッシュエリア)


ニッキンのお申し込み

ご購読のお申し込みは、インターネット・FAXで受付けしております。

申込用紙をFAX(03-3262-2838)またはお近くのニッキン支社・局までお送りください。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事