HOME > 「ニッキン」最新号から > 経営 > 2021年6月18日号1面 大手行5G、役員報酬にESG反映、三菱UFJは基準明確化

2021年6月18日号1面 大手行5G、役員報酬にESG反映、三菱UFJは基準明確化

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 大手行5グループ(G)で、役員報酬にESG(環境・社会・ガバナンス)を反映させる動きが広がっている。気候変動対応などが経営の中心課題になるなか、役員への意識づけを高める。中でも三菱UFJフィナンシャル・グループ(FG)は評価基準を明確に示し、一歩踏み込んだ。
 三菱UFJFGは2021年度から、役員報酬を決める際のKPI(成果指標)を変更。中長期の業績に連動する部分の…


ニッキンのお申し込み

ご購読のお申し込みは、インターネット・FAXで受付けしております。

申込用紙をFAX(03-3262-2838)またはお近くのニッキン支社・局までお送りください。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事