「ニッキンONLINE」創刊!
 
HOME > 「ニッキン」最新号から > 経営 > 2021年10月15日号9面 農協、移動店舗車・全国127台へ、空白地営業でサービス維持

2021年10月15日号9面 農協、移動店舗車・全国127台へ、空白地営業でサービス維持

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
JA新みやぎの移動店舗車

 BCP対応に活用
 全国の農業協同組合で移動店舗車の導入が進んでいる。中長期の配備目標である200台に向け、2020年3月末の92台から急速に拡大。22年3月末には127台まで増加する見通し。地方の過疎地域(店舗空白地)で活用することによる金融サービスの維持と、大規模災害時における機動的な金融インフラの提供、業務継続計画(BCP)などの観点から運用される。
 農林中央金庫は、16年8月から移動店舗車の導入に伴う費用を助成し、

【写真】JA新みやぎの移動店舗車



ニッキンのお申し込み

ご購読のお申し込みは、インターネット・FAXで受付けしております。

申込用紙をFAX(03-3262-2838)またはお近くのニッキン支社・局までお送りください。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事