「ニッキンONLINE」創刊!
 
HOME > 「ニッキン」最新号から > 経営 > 2022年4月15日号6面 十六FG、“まちづくり子会社”開業、地域活性化サポート

2022年4月15日号6面 十六FG、“まちづくり子会社”開業、地域活性化サポート

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
記念式典で鏡開きした田代社長(左)と村瀬幸雄・岐阜商工会議所会頭兼FG会長(左から4人目)、柴橋正直・岐阜市長(同5人目)ら(4月1日、カンダまちおこし本社)

 【名古屋】十六フィナンシャルグループ(FG)は4月1日、地域活性化を目的とした“まちづくり子会社”を開業した。名称は「カンダまちおこし」。地域活性化の中心的役割を担う子会社を銀行業高度化等会社として設立することで、事業領域拡大のほか、地域のトータルデザインや活性化に向けたコンサルティングを推進する。
 新会社は、資本金8千万円で、同FGが99%、1%をミュージックセキュリティーズが出資。社名には、“人やモノ”が行き交う商業の中心地「神田町(かんだまち)」から経済を興し、…

【写真】記念式典で鏡開きした田代社長(左)と村瀬幸雄・岐阜商工会議所会頭兼FG会長(左から4人目)、柴橋正直・岐阜市長(同5人目)ら(4月1日、カンダまちおこし本社)



ニッキンのお申し込み

ご購読のお申し込みは、インターネット・FAXで受付けしております。

申込用紙をFAX(03-3262-2838)またはお近くのニッキン支社・局までお送りください。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事