HOME > 「ニッキン」最新号から > ネット・システム > 2019年5月24日号11面 特集 【時の話題】信金界、事務効率化へ進む共同化

2019年5月24日号11面 特集 【時の話題】信金界、事務効率化へ進む共同化

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 後方事務やATMで経費削減
 信用金庫業界で、事務効率化へ共同化領域の拡大機運が高まっている。超低金利の長期化で収益環境は厳しさを増しており、「経費削減につながるさまざまな施策を業界全体で考えている」(柴田弘之・信金中央金庫理事長)。コスト負担感が大きいATMや後方事務などで検討が進む業界の動きを追った。

 【写真】名古屋駅にある東海地区信金の共同ATMは、個別の信金名を入れず「信用金庫」と案内(5月21日)


ニッキンのお申し込み

ご購読のお申し込みは、インターネット・FAXで受付けしております。

申込用紙をFAX(03-3262-2838)またはお近くのニッキン支社・局までお送りください。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事