HOME > 「ニッキン」最新号から > 人事施策 > 2019年5月24日号16面 特集 障がい者雇用は今、先進的な特例子会社5社をみる

2019年5月24日号16面 特集 障がい者雇用は今、先進的な特例子会社5社をみる

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 多様な業務用意し戦力化、管理職登用も広がる
 障がい者が「責任とやりがい」を持って仕事に取り組めるようバリアフリーなどに配慮した「特例子会社」を設立する動きが広がる金融界。設備面や障がい者社員を支える専門スタッフの配置など、働きやすい職場環境の実現に向けて工夫を凝らす特例子会社5社を、現場の社員の声を交えて取材した。

 【写真】ジョブコーチによるケア体制が浸透し、社員の職場定着率も高い(5月16日、みずほビジネス・チャレンジド鶴見業務センター)


ニッキンのお申し込み

ご購読のお申し込みは、インターネット・FAXで受付けしております。

申込用紙をFAX(03-3262-2838)またはお近くのニッキン支社・局までお送りください。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事