HOME > 「ニッキン」最新号から > 人事施策 > 2019年4月12日号1面 地域銀行・信金、初任給引き上げ広がる、8割が「大卒20万5000円以上」

2019年4月12日号1面 地域銀行・信金、初任給引き上げ広がる、8割が「大卒20万5000円以上」

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 来春、4行庫増額・7行庫検討
 地域銀行・信用金庫で初任給を引き上げる動きが一段と広がってきた。金融機関の就職人気が低下するなか、優秀な人材確保へ採用の競争力を高めるのが狙い。2019年度は、総合職相当の職種(学歴別採用は大卒)で8行庫(信金は19年1月末の預金量上位50位までを調査)が引き上げ、初任給が20万5千円以上の地域銀・信金は8割となった。20年度も4行庫が増額を決め、7行庫が検討に入る。
 19年度の改定で増額幅が最も大きいのは、…


ニッキンのお申し込み

ご購読のお申し込みは、インターネット・FAXで受付けしております。

申込用紙をFAX(03-3262-2838)またはお近くのニッキン支社・局までお送りください。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事