HOME > 「ニッキン」最新号から > 人事施策 > 2021年7月30日号16面 特集 銀行員の平均年間給与、3年ぶり減も700万円台維持

2021年7月30日号16面 特集 銀行員の平均年間給与、3年ぶり減も700万円台維持

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
平均給与額トップとなった三菱UFJ信託銀行の本店(東京都千代田区)

 40行が前年同期比増加
 銀行員の平均年間給与(平均給与)が2021年3月期は700万6千円だったことが本紙調査で分かった。大手行と地域銀行の計82行の有価証券報告書をもとに集計。前年同期に比べ7千円の微減で、3年ぶりに減少に転じたが、新卒採用数の減少と平均年齢の上昇などを要因に2年連続で700万円台をキープした。
 平均給与額のトップは、三菱UFJ信託銀行の869万9千円。次いで、三井住友銀行が…

 【写真】平均給与額トップとなった三菱UFJ信託銀行の本店(東京都千代田区)


ニッキンのお申し込み

ご購読のお申し込みは、インターネット・FAXで受付けしております。

申込用紙をFAX(03-3262-2838)またはお近くのニッキン支社・局までお送りください。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事