HOME > 「ニッキン」最新号から > 法令制度政策 > 2018年12月21日号3面 中企庁、マル保実績、初の「見える化」、承諾件数トップは千葉銀行

2018年12月21日号3面 中企庁、マル保実績、初の「見える化」、承諾件数トップは千葉銀行

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 プロパー併用割合に差
 中小企業庁は12月4日、金融機関別の信用保証協会の利用状況(2018年4~9月)を初めて公表した。18年度上期中の保証承諾件数は千葉銀行が5529件でトップ。保証承諾額は三井住友銀行が1651億円で最高だった。保証承諾件数に占めるプロパー融資の併用割合が最も高かったのは上越信用金庫で92%。一方で10%台の金融機関もありバラツキがみられた。
 信用保証協会と金融機関の連携を促すため…


ニッキンのお申し込み

ご購読のお申し込みは、インターネット・FAXで受付けしております。

申込用紙をFAX(03-3262-2838)またはお近くのニッキン支社・局までお送りください。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事