HOME > 「ニッキン」最新号から > 法令制度政策 > 2018年12月21日号2面 政府・与党、信金などの引当金特例廃止、割増率・段階的に縮小

2018年12月21日号2面 政府・与党、信金などの引当金特例廃止、割増率・段階的に縮小

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 政府・与党は、信用金庫・信用組合などに適用されている貸倒引当金特例を廃止する。創設時から延長を繰り返してきた時限措置の税優遇制度だが、2019年3月期を最後に延長を見送る。ただ、特例の割増繰入率10%を激変緩和措置として23年3月期まで段階的に縮小し、24年3月期からなくす。
 各業界団体は継続を要望していたが、…


ニッキンのお申し込み

ご購読のお申し込みは、インターネット・FAXで受付けしております。

申込用紙をFAX(03-3262-2838)またはお近くのニッキン支社・局までお送りください。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事