HOME > 「ニッキン」最新号から > 法令制度政策 > 2019年4月12日号2面 金融庁、今夏にストレステスト、早期警戒制度見直し

2019年4月12日号2面 金融庁、今夏にストレステスト、早期警戒制度見直し

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 連続赤字は処分も
 金融庁は、足元の収益指標を基準にする早期警戒制度を将来収益に着目する仕組みに変える。コア業務純益の赤字が続く地域金融機関には早期の経営改善を促し、健全性が揺らぐ事態を防ぐ。今夏にも現状の収益傾向が続く想定で、投資信託解約損益を除いたコア業務純益やストレステスト後の自己資本比率を算出する一斉点検に入る。
 4月3日、地域金融機関向け監督指針の見直し案を公表した。意見募集を経て…


ニッキンのお申し込み

ご購読のお申し込みは、インターネット・FAXで受付けしております。

申込用紙をFAX(03-3262-2838)またはお近くのニッキン支社・局までお送りください。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事