HOME > 「ニッキン」最新号から > 法令制度政策 > 2020年1月31日号16面 特集 教えて!ニッキン博士、知っておきたい改正債権法(上)

2020年1月31日号16面 特集 教えて!ニッキン博士、知っておきたい改正債権法(上)

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 成立から3年。改正民法(債権関連、以下債権法)が4月1日から施行されます。およそ120年ぶりの抜本的見直しで、改正点は多岐にわたります。法務省民事局が重要な実質改正事項として取り上げている、(1)消滅時効(2)法定利率(3)保証(4)債権譲渡(5)定型約款を中心に、施行前に再確認しておくべき点を2回に分けて紹介します。1回目は消滅時効と法定利率についてです。なお、改正債権法については、本紙「金融ホームドクター養成講座」(14面)でも随時、専門家の解説を掲載しています。


ニッキンのお申し込み

ご購読のお申し込みは、インターネット・FAXで受付けしております。

申込用紙をFAX(03-3262-2838)またはお近くのニッキン支社・局までお送りください。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事