HOME > 「ニッキン」最新号から > 地域貢献 > 2020年1月31日号19面 京都北都信金、44年続く「書き初め展」、壁一面に529点展示

2020年1月31日号19面 京都北都信金、44年続く「書き初め展」、壁一面に529点展示

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 「初日の出」「新たな決意」「無限の可能性」――。京都北都信用金庫(京都府、森屋松吉理事長)の前田支店は1976年の開設以来、小・中学校の生徒の作品を展示する「書き初め展」を継続している。今年で44回目。応募された全作品を展示するのが特徴で、今回は529点。期間中は店内の壁一面に作品が張り出され、この時期の風物詩になっている。1月22日~2月4日まで。
 書き初め展は同店の開設に伴い…

 【写真】書き初め展の期間中は、生徒の作品が壁一面に飾られる(1月28日、京都北都信用金庫前田支店)


ニッキンのお申し込み

ご購読のお申し込みは、インターネット・FAXで受付けしております。

申込用紙をFAX(03-3262-2838)またはお近くのニッキン支社・局までお送りください。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事