「ニッキンONLINE」創刊!
 
HOME > 「ニッキン」最新号から > 法令制度政策 > 2021年5月28日号1面 金融庁、新振込手数料を調査、銀行に6月中の回答要請

2021年5月28日号1面 金融庁、新振込手数料を調査、銀行に6月中の回答要請

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
銀行間手数料の引き下げにより10月から各行の振込手数料が改定される見込み(5月26日、都内の店外ATMコーナー)

 地域銀行は対応苦慮
 金融庁は、銀行が検討する新たな振込手数料の把握に乗り出した。10月から銀行間の1件あたり送金手数料が62円に下がることを受け、顧客から徴収する振込手数料にも改定の動きが見込まれる。政府が2020年に「合理的な水準への引き下げを図る」と表明した経緯があり、監督当局として各行の方針を確認する。ただ、減収要因となる地域銀行からは対応に苦慮する声が多く上がっている。
 各行に発出した調査用紙には、現行のチャネル別手数料…

【写真】銀行間手数料の引き下げにより10月から各行の振込手数料が改定される見込み(5月26日、都内の店外ATMコーナー)



ニッキンのお申し込み

ご購読のお申し込みは、インターネット・FAXで受付けしております。

申込用紙をFAX(03-3262-2838)またはお近くのニッキン支社・局までお送りください。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事