「ニッキンONLINE」創刊!
 
HOME > 「ニッキン」最新号から > 法令制度政策 > 2021年10月1日号3面 インタビュー 遠藤元金融庁長官、顧客の評価が判断基準

2021年10月1日号3面 インタビュー 遠藤元金融庁長官、顧客の評価が判断基準

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
遠藤・元金融庁長官

 時代は競争から好循環に
 菅義偉首相が「(地域銀行の)数は多すぎる」と発言してから1年が過ぎた。金融庁と日本銀行は、再編を後押しする制度を相次ぎ創設。同じ地域にある銀行同士の経営統合に独占禁止法を適用しない特例の運用も始まった。遠藤俊英・元金融庁長官(62)に特例創設をめぐる議論の裏側や、銀行間競争に関する考えを聞いた。

 ――再編促進の環境整備が進められている。
 「行政が地域金融機関の数を減らそうとしているわけではない。金融庁にそうした政策を望む声があるならば…

【写真】遠藤・元金融庁長官

※詳細は「ニッキンONLINE」で配信しています。



ニッキンのお申し込み

ご購読のお申し込みは、インターネット・FAXで受付けしております。

申込用紙をFAX(03-3262-2838)またはお近くのニッキン支社・局までお送りください。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事