HOME > 「ニッキン」最新号から > 取引先支援 > 2020年2月7日号7面 地域銀行、M&Aの選択肢を広げる、外部プラットフォーム活用

2020年2月7日号7面 地域銀行、M&Aの選択肢を広げる、外部プラットフォーム活用

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 常陽銀行などビズリーチと

 地域銀行は、取引先の事業承継を支援するため、外部企業が運営するインターネットのM&A(買収・合併)プラットフォームを活用している。後継者不在の取引先が他社へ事業譲渡を希望する際、銀行の取引先から候補企業を紹介できない例もある。プラットフォームには全国の買い手候補企業が登録しており、選択肢を広げられるのが利点だ。
 ビズリーチ(東京都)が運営する「ビズリーチ・サクシード」は、譲渡検討企業が事業内容などを…

【写真】M&Aアワードの最優秀賞をビズリーチの南壮一郎社長(左)から贈られた常陽銀行の野崎常務執行役員(1月29日、東京都内)


ニッキンのお申し込み

ご購読のお申し込みは、インターネット・FAXで受付けしております。

申込用紙をFAX(03-3262-2838)またはお近くのニッキン支社・局までお送りください。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事