HOME > 「ニッキン」最新号から > 経営 > 2020年2月7日号6面 北海道銀行・横浜銀行・北陸銀行、10月に外為事務を共同化

2020年2月7日号6面 北海道銀行・横浜銀行・北陸銀行、10月に外為事務を共同化

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 100人集約、コスト3割減

 北海道銀行、横浜銀行、北陸銀行の3行は、10月をめどに外国為替事務を共同化する。外為事務には専門知識が必要だが、地銀界では専門人材の高齢化が進んでいる。3行の人材とシステム関連機器を集約することで、効果的なノウハウ継承や事務効率化を図る。コスト削減効果は、3行合計で3割程度を見込んでいる。
 3行は、基幹系システム「MEJAR(メジャー)」の共同運営を通じて…


ニッキンのお申し込み

ご購読のお申し込みは、インターネット・FAXで受付けしております。

申込用紙をFAX(03-3262-2838)またはお近くのニッキン支社・局までお送りください。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事