HOME > 「ニッキン」最新号から > 取引先支援 > 2020年6月26日号19面 四国地区金融機関、埋もれた資源を商品化、ブランド化支援全国へ

2020年6月26日号19面 四国地区金融機関、埋もれた資源を商品化、ブランド化支援全国へ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 【高松】山と海に囲まれ自然豊かな四国。収穫できる農産・海産物は多く、スダチやミカンなどのかんきつ類、ハマチやカツオなどの魚介類は全国的にも有名だ。しかし、日の目を見ない資源も数多くある。四国地区金融機関による“ブランド”化への取り組みを取材した。
 阿波銀行、百十四銀行、伊予銀行、四国銀行で構成する四国アライアンスは4月、地域商社「Shikokuブランド」を設立。地元産品のブランド化から…

 【写真】加工業者の合田行伸・姫生水産代表取締役(右)から釜揚げいりこの調理方法などについて説明を受ける川崎任輝・観音寺信金豊浜支店長(6月9日、観音寺市)


ニッキンのお申し込み

ご購読のお申し込みは、インターネット・FAXで受付けしております。

申込用紙をFAX(03-3262-2838)またはお近くのニッキン支社・局までお送りください。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事