HOME > 「ニッキン」最新号から > 営業店 > 2018年10月26日号20面 大光銀行宮内支店、課題解決で融資が堅調、省電力化やコンサル紹介

2018年10月26日号20面 大光銀行宮内支店、課題解決で融資が堅調、省電力化やコンサル紹介

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 体制を整え若手育成へ
 【新潟】大光銀行宮内支店(伊與部慎一支店長=行員11人うち女性4人。パート3人)のテリトリーは、商工農の混然一体となった地域。比較的法人が少ない一方、北越銀行宮内支店や長岡信用金庫宮内支店などライバル金融機関がひしめく。競合が激しいなか、預貸金残高を堅調に伸長させつつ、ソリューション営業で法人融資を伸ばしている。
 同店がローカルベンチマークを行う企業は……

【写真】高精度な切削加工品を得意とする和(やまと)コーポレーションでソリューションに向けた情報収集を行う稲田俊祐営業担当副長(右、10月12日、和コーポレーション本社)


ニッキンのお申し込み

ご購読のお申し込みは、インターネット・FAXで受付けしております。

申込用紙をFAX(03-3262-2838)またはお近くのニッキン支社・局までお送りください。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事