HOME > 「ニッキン」最新号から > 営業店 > 2020年6月12日号20面 ワンチーム コロナ対応融資、愛知銀行一宮支店、取引先と危機意識共有

2020年6月12日号20面 ワンチーム コロナ対応融資、愛知銀行一宮支店、取引先と危機意識共有

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2カ月で79件・35億円実行
 【名古屋】愛知銀行一宮支店(柳博之支店長=行員25人うち女性14人。契約社員1人、パート5人)は、新型コロナウイルス感染拡大の影響が広がるなか、取引先に対して事前の情報提供で危機意識を共有。当初はニーズが小さかったコロナ関連融資も、4月以降の環境変化で急増した際にも円滑な対応につながり、2カ月で79件・35億円を実行、資金支援に万全を期している。
 感染拡大の兆候がみられたある日。柳博之支店長は行職員に…

 【写真】5月26日までスプリット勤務を採用した渉外担当(6月1日)<写真撮影時にマスクを外していただきました>


ニッキンのお申し込み

ご購読のお申し込みは、インターネット・FAXで受付けしております。

申込用紙をFAX(03-3262-2838)またはお近くのニッキン支社・局までお送りください。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事