HOME > 「ニッキン」最新号から > 資産管理 > 2021年7月9日号16面 JAバンク、2022年4月からファンドラップ販売へ、組合員に幅広い商品供給

2021年7月9日号16面 JAバンク、2022年4月からファンドラップ販売へ、組合員に幅広い商品供給

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 JAバンク(農業協同組合・信用農業協同組合連合会・農林中央金庫)は2022年4月から順次、全国のJAでファンドラップを取り扱う。提供に向けては農林中金が6月、三菱UFJモルガン・スタンレー証券と三菱UFJ信託銀行の3社で業務提携を結んだ。JAバンクは21年度までの中期戦略で「ライフプランサポートの実践」を標ぼう。幅広い資産運用商品をそろえ、組合員・利用者ニーズに応えていく狙い。
 JAバンクは、つみたてNISA(少額投資非課税制度)やiDeCo(個人型確定拠出年金)など、…


ニッキンのお申し込み

ご購読のお申し込みは、インターネット・FAXで受付けしております。

申込用紙をFAX(03-3262-2838)またはお近くのニッキン支社・局までお送りください。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事