「ニッキンONLINE」創刊!
 
HOME > 「ニッキン」最新号から > 資産管理 > 2022年6月17日号10面 三菱UFJモルガン・スタンレー証券、富裕層事業を収益の柱へ

2022年6月17日号10面 三菱UFJモルガン・スタンレー証券、富裕層事業を収益の柱へ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
小林社長

 ストック資産2兆円純増めざす
 三菱UFJモルガン・スタンレー証券はウエルス・マネジメント(WM)事業を拡充し、ストック資産を2022~23年で1兆4千億円純増させる計画だ。米モルガン・スタンレー(MS)の人材育成ノウハウを活用して営業部門を強化。顧客の同意のもと三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)各社の情報を共有してアプローチする戦略を展開し、収益の柱として確立させる。
 小林真社長が6月10日までにインタビューで明らかにした。小林氏は、「WMを投資銀行部門に次ぐ2本目の柱とし、収益の岩盤にしたい」との考え。同証券は、…

【写真】小林社長



ニッキンのお申し込み

ご購読のお申し込みは、インターネット・FAXで受付けしております。

申込用紙をFAX(03-3262-2838)またはお近くのニッキン支社・局までお送りください。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事