HOME > 「ニッキン」最新号から > 預金 > 2018年2月2日号10面 労金界、預金残高20兆円突破、会員との連携強化が奏功

2018年2月2日号10面 労金界、預金残高20兆円突破、会員との連携強化が奏功

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 預貸率は62.88%

 

 全国13労働金庫の預金残高(譲渡性預金含む)が2017年12月末に20兆円を突破した。労働組合や生活協同組合などの会員と連携した地道な取り組みが奏功。貸出金残高も12兆6千億円を超え、預貸率は16年12月末比1.07ポイント上昇して62.88%になった。堅調な住宅ローンに加えて、カードローンなど各種ローンの販売増が貢献した。

 預金残高は1996年に10兆円を突破して以降、順調に拡大。17年12月末残高は……

 

 
 

 

ニッキンのお申し込み

ご購読のお申し込みは、インターネット・FAXで受付けしております。

申込用紙をFAX(03-3262-2838)またはお近くのニッキン支社・局までお送りください。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事