HOME > 「ニッキン」最新号から > 投信保険 > 2020年7月24日号10面 労金界、預かり資産販売を効率化、12労金がシステム採用

2020年7月24日号10面 労金界、預かり資産販売を効率化、12労金がシステム採用

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 後方事務の負担軽減も
 労働金庫界は、投資信託や生命保険など預かり資産販売の申し込み手続きを効率化する。労働金庫連合会が3月に「預かり資産販売支援システム」(NEC提供)をリリース。職員研修を終えた労金から順次導入し、2020年度内に12労金が採用する。労金連業務部は「事務ミスの削減だけでなく、提案力向上にも役立つ」と活用に期待する。
 同システムは18年3月、中央労金が全店に配布した…

【写真】申込手続きの効率化のほか、職員の提案力向上にも期待される「預かり資産販売支援システム」


ニッキンのお申し込み

ご購読のお申し込みは、インターネット・FAXで受付けしております。

申込用紙をFAX(03-3262-2838)またはお近くのニッキン支社・局までお送りください。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事