HOME > 「ニッキン」最新号から > 経営 > 2020年7月24日号8面 富山県信金協、事務共同化の検討始める、2021年度運用開始めざす

2020年7月24日号8面 富山県信金協、事務共同化の検討始める、2021年度運用開始めざす

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
富山県内7信金の共同BCP対策/事務共同化構想

 書類の保守管理業務など
 【金沢】富山県信用金庫協会(山地清会長=富山信用金庫理事長)は、県内7信金の後方事務3業務の共同運用について検討を開始した。事務・業務の集中化によるコスト削減が目的で、9月末に意見を集約し、2021年度からの運用開始を目指す計画だ。
 事務共同化で先行する静岡県内信金に続く動き。(1)本人確認書類…


ニッキンのお申し込み

ご購読のお申し込みは、インターネット・FAXで受付けしております。

申込用紙をFAX(03-3262-2838)またはお近くのニッキン支社・局までお送りください。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事