HOME > 「ニッキン」最新号から > 経営 > 2019年5月31日号3面 上場地域銀行、PBRが0.5倍割る、市場は将来性に厳しい目

2019年5月31日号3面 上場地域銀行、PBRが0.5倍割る、市場は将来性に厳しい目

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 「成長モデル」が判断材料
 上場地域銀行・グループの株価純資産倍率(PBR)が低下を続けている。将来の収益性などを反映する経営指標の一つだが、地域銀行の基礎的な収益力の低下を懸念し、株式市場は株価に反映させている。業界全体で1倍を大きく下回り、「金融機関の先行きの収益力」に対して市場が厳しい見方を示している。
  日本銀行の分析によると、地域銀のPBRは1990年代に大幅に低下した後、…


ニッキンのお申し込み

ご購読のお申し込みは、インターネット・FAXで受付けしております。

申込用紙をFAX(03-3262-2838)またはお近くのニッキン支社・局までお送りください。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事