HOME > 「ニッキン」最新号から > 経営 > 2019年6月21日号8面 信金界、会員数の減少続く、死亡退会や除名増える

2019年6月21日号8面 信金界、会員数の減少続く、死亡退会や除名増える

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2018年度は4万5000人減

 信用金庫業界で、出資会員数の減少傾向が強くなっている。信金中央金庫地域・中小企業研究所の調査によると、2019年3月末の会員数は、前年同月比0.5%(約4万5千人)減の919万7080人になった。1年間の減少率・人数は、統計情報が公開されている1999年以降で最大。高齢会員が死亡して退会となるケースなどが増えている。
 全国の信金の会員数は、ピーク時の12年3月末時点で約932万人だった。90年代後半は…


ニッキンのお申し込み

ご購読のお申し込みは、インターネット・FAXで受付けしております。

申込用紙をFAX(03-3262-2838)またはお近くのニッキン支社・局までお送りください。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事