HOME > 「ニッキン」最新号から > 経営 > 2019年11月1日号7面 地域銀行、開示始まる投信解約損益、本業利益の実態明らかに

2019年11月1日号7面 地域銀行、開示始まる投信解約損益、本業利益の実態明らかに

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 地域銀行の2019年9月中間決算発表が11月1日から始まる。注目点の一つが、銀行法施行規則改正により、「投資信託解約損益の影響を除いたコア業務純益」の公表が新たに義務化されたことだ。決算開示の透明性が高まり、投資家は投信解約益による“かさ上げ”疑念もあった本業利益の状況が把握しやすくなる。
 コア業純は、資金利益や役務取引等利益などから通常の経費を差し引いたもの。本業利益を示すとされ、…


ニッキンのお申し込み

ご購読のお申し込みは、インターネット・FAXで受付けしております。

申込用紙をFAX(03-3262-2838)またはお近くのニッキン支社・局までお送りください。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事