HOME > 「ニッキン」最新号から > 経営 > 2020年2月14日号17面 【地域にスポット】東北地区の地域銀行、4年間で実質115拠点が減少

2020年2月14日号17面 【地域にスポット】東北地区の地域銀行、4年間で実質115拠点が減少

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 店内店化進み・1割縮小、2020年・すでに月3カ所ペース
 【仙台】店舗内店舗化の進行で、東北6県の地域銀行全15行では、実質拠点数の減少が加速している。各行ディスクロージャー誌の2016年度と2019年度各発行版の比較による6県内の約3年間の推移では、66拠点が減少。予定を含む2019年度発行版記載以降の店舗統合を合わせると、減少は約4年間で115拠点に上り、1割相当数の縮小になる。
  店内店2カ店を統合中の店舗は、形式的には3カ店と数えられるが…

 【写真】岩手銀行は、都南支店と手代森支店を統合し、新築移転オープン(2月10日、盛岡市三本柳)


ニッキンのお申し込み

ご購読のお申し込みは、インターネット・FAXで受付けしております。

申込用紙をFAX(03-3262-2838)またはお近くのニッキン支社・局までお送りください。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事