HOME > 「ニッキン」最新号から > 経営 > 2021年2月19日号3面 全銀協 認知症対応の「考え方」示す、代理出金や金融商品解約で

2021年2月19日号3面 全銀協 認知症対応の「考え方」示す、代理出金や金融商品解約で

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
全国銀行協会事務所のある東京・丸の内の新「銀行会館」

 全国銀行協会は2月18日、認知症顧客の預金口座に関して、親族から代理出金の依頼があった際の「考え方」をまとめた。実務運用上の参考例を示し、業界全体の対応の底上げを図る。金融商品の解約についても触れた。
 認知症顧客との取引は、成年後見制度など代理人を介して行う方法があるが、普及が進んでいない。実務では…

【写真】全国銀行協会事務所のある東京・丸の内の新「銀行会館」


ニッキンのお申し込み

ご購読のお申し込みは、インターネット・FAXで受付けしております。

申込用紙をFAX(03-3262-2838)またはお近くのニッキン支社・局までお送りください。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事