HOME > 「ニッキン」最新号から > 経営 > 2021年5月14日号4面 三菱UFJ銀行・三井住友銀行、ATMを共同運営、年数十億円コスト削減

2021年5月14日号4面 三菱UFJ銀行・三井住友銀行、ATMを共同運営、年数十億円コスト削減

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
三菱UFJ銀行と三井住友銀行は店舗外ATMの共同利用を実施している

 地域銀行との連携も視野
 三菱UFJ銀行と三井住友銀行は、店舗外ATMの共同運営へ向けて踏み出す。2019年9月に開始した店舗外ATMの相互利用を発展。店舗外ATMの監視や警備、現金輸送、コールセンター業務、障害時対応などを含めた運営全般を共同化する。これによりATMの維持費用を低減。両行で年間数十億円の削減効果が見込まれる。
 超低金利環境とデジタル化の進展で、現金を扱うATMの効率化が経営課題と…

【写真】三菱UFJ銀行と三井住友銀行は店舗外ATMの共同利用を実施している


ニッキンのお申し込み

ご購読のお申し込みは、インターネット・FAXで受付けしております。

申込用紙をFAX(03-3262-2838)またはお近くのニッキン支社・局までお送りください。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事