HOME > 「ニッキン」最新号から > 経営 > 2021年5月14日号17面 主要証券20社の2021年3月期決算、相場活況・15社が増益

2021年5月14日号17面 主要証券20社の2021年3月期決算、相場活況・15社が増益

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 野村はアルケゴス関連損失響く
 主要証券会社20社の2021年3月期決算が出そろった。2020年度は、好調な相場環境を追い風に株式委託手数料の増加などが寄与し、最終利益ベースで15社が増益、4社が黒字に転換した。一方、3月に米投資会社アルケゴス・キャピタル・マネジメント関連とみられる損失が一部大手証券で発生。野村ホールディングスは大幅な減益となった。
 野村ホールディングスは2021年1~3月期にアルケゴス関連とみられる約23億ドル(2457億円)の損失を計上。2022年3月期に追加で…


ニッキンのお申し込み

ご購読のお申し込みは、インターネット・FAXで受付けしております。

申込用紙をFAX(03-3262-2838)またはお近くのニッキン支社・局までお送りください。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事