HOME > 「ニッキン」最新号から > 経営 > 2021年9月10日号5面 生保界、少短設立や提携が相次ぐ、保障ニーズ多様化に対応

2021年9月10日号5面 生保界、少短設立や提携が相次ぐ、保障ニーズ多様化に対応

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
主な生保会社の少短子会社

 生命保険業界で、割安な保険料で加入できる少額短期保険(少短)の子会社設立や業務提携が相次いでいる。2021年以降、アフラック生命保険と第一生命保険が少短子会社を通じた商品提供を開始。日本生命保険も4月末に準備会社を立ち上げ、開業の方向で準備中だ。機動的に商品開発できる小短会社のメリットを生かし、顧客の多様な保障ニーズに応じる。
 少短は、毎月数百円の保険料から入れる商品。死亡保障でも最大300万円と…


ニッキンのお申し込み

ご購読のお申し込みは、インターネット・FAXで受付けしております。

申込用紙をFAX(03-3262-2838)またはお近くのニッキン支社・局までお送りください。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事