HOME > 「ニッキン」最新号から > 経営 > 2018年5月25日号3面 3メガバンクグループ、米金利上昇で含み損4600億円

2018年5月25日号3面 3メガバンクグループ、米金利上昇で含み損4600億円

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 外債運用、修正局面に

 3メガバンクグループの外国債券運用が修正局面を迫られている。米国の長期金利上昇を背景に、保有外債の大半を占める米国債の含み損が拡大しているため。「その他有価証券」に区分される外債の2018年3月末の評価損は、3グループ合計で前年同期比2011億円増えて4643億円に拡大。各グループは運用ポートフォリオを見直し始めている。
 3グループ合計の外債評価損益がマイナスに転じたのは、……


ニッキンのお申し込み

ご購読のお申し込みは、インターネット・FAXで受付けしております。

申込用紙をFAX(03-3262-2838)またはお近くのニッキン支社・局までお送りください。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事