「ニッキンONLINE」創刊!
 
HOME > 「ニッキン」最新号から > ネット・システム > 2022年1月14日号8面 特集 胎動するデジタル通貨、新たなマネーへ利活用期待

2022年1月14日号8面 特集 胎動するデジタル通貨、新たなマネーへ利活用期待

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スーパーや飲食店などの加盟店でQRコードを読み取り、支払いが可能な福島県磐梯町のデジタル商品券

 次世代の社会インフラとして可能性を秘めるデジタル通貨。先行する一部の新興国では中央銀行デジタル通貨(CBDC)の利用が開始され、中国では2月の北京オリンピック開催を控え、デジタル人民元の準備を進める。国内では日本銀行が4月から第2段階の概念実証を開始予定。一方、民間主導で円に連動したデジタル通貨の開発・導入に向けた動きが目立つ。新たなマネーとなるか。未来像を展望する。

 ■ユースケースⅠ、B2C 地域通貨
 地方創生の一環で特定地域のお店でスマートフォンを使って決済ができるデジタル地域通貨が…


【写真】スーパーや飲食店などの加盟店でQRコードを読み取り、支払いが可能な福島県磐梯町のデジタル商品券
※QRコードはデンソーウェーブの登録商標です



ニッキンのお申し込み

ご購読のお申し込みは、インターネット・FAXで受付けしております。

申込用紙をFAX(03-3262-2838)またはお近くのニッキン支社・局までお送りください。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事