「ニッキンONLINE」創刊!
 
HOME > 「ニッキン」最新号から > 人事施策 > 2022年4月22日号1面 地域銀行・信金、初任給13行・庫が引き上げ 採用強化、来春は10行・庫

2022年4月22日号1面 地域銀行・信金、初任給13行・庫が引き上げ 採用強化、来春は10行・庫

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
初任給を引き上げた北国FHD。4月1日には新入社員17人と杖村修司社長が意見交換

 地域銀行と信用金庫(預金量上位50)で、初任給を増額する動きが広がっている。総合職相当の職種(大学卒)で、4月入社の新入行職員の支給額を13行・庫(予定含む)が引き上げたことが本紙調査で分かった。金融機関への就職人気低迷を受け、差別化を図り、優秀な学生を引きつける。若手の早期戦力化に向け、初任給と同時に若年層の給与を上げ、離職防止やモチベーションを高める狙いもある。2023年度は約10行・庫が引き上げを計画・検討している。
 22年度は、北国フィナンシャルホールディングス(FHD)が…

【写真】初任給を引き上げた北国FHD。4月1日には新入社員17人と杖村修司社長が意見交換



ニッキンのお申し込み

ご購読のお申し込みは、インターネット・FAXで受付けしております。

申込用紙をFAX(03-3262-2838)またはお近くのニッキン支社・局までお送りください。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事