HOME > 「ニッキン」最新号から > 人事施策 > 2018年6月8日号18面 金融界の採用、「超売り手」選考本番、高度な専門人材獲得へ

2018年6月8日号18面 金融界の採用、「超売り手」選考本番、高度な専門人材獲得へ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 金融界では6月1日、日本経済団体連合会(経団連)の指針に基づき2019年度入社の選考活動が本格的に始まった。大学生の企業への就職内定率は面接解禁前には既に4割以上に上り、指針は形骸化。金融界は就職人気の低迷で「応募数は昨年よりも減っている」(メガバンク首脳)状況下、優秀な人材の早期確保に向けて選考活動に知恵を絞る。
 みずほフィナンシャルグループは、みずほ銀行、みずほ信託銀行の合同採用で、18年度比ほぼ半減の700人程度まで採用数を減らす。科学、技術、工学、数学の各分野にたけた「STEM人材」や……


 【写真】三井住友海上火災保険は、面接解禁日の6月1日に全国40カ所で約2100人と面接(東京都内)



ニッキンのお申し込み

ご購読のお申し込みは、インターネット・FAXで受付けしております。

申込用紙をFAX(03-3262-2838)またはお近くのニッキン支社・局までお送りください。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事