HOME > 「ニッキン」最新号から > 取引先支援 > 2020年8月14日号15面 特集 【地域にスポット】広島県内金融機関、事業再生支援

2020年8月14日号15面 特集 【地域にスポット】広島県内金融機関、事業再生支援

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
再生支援の状況について協議する広島銀行法人営業部(8月3日、広島銀行仮本店)

 独自手法で正常化導く
 【広島】広島県内の金融機関は、業況不振に陥り経営改善や事業再生の必要性が生じた取引先企業の支援に心血を注いでいる。バルクセールを活用した再生の後押しや、独自ローンを用いた要注意・要管理先区分の企業に対する支援、事業性評価を軸にした詳細な分析など、特徴的な取り組みを展開する。ドラマ「半沢直樹」では大企業の経営再建に舞台が移るなか、企業を正常化に導く広島銀行、広島市信用組合、広島県信用組合、しまなみ債権回収の手法を追った。

 ■広島銀行、計画策定し人材派遣
 広島銀行法人営業部は、事業性評価をベースに事業再生に取り組んでいる。事業支援室では…

 【写真】再生支援の状況について協議する広島銀行法人営業部(8月3日、広島銀行仮本店)


ニッキンのお申し込み

ご購読のお申し込みは、インターネット・FAXで受付けしております。

申込用紙をFAX(03-3262-2838)またはお近くのニッキン支社・局までお送りください。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事