HOME > 「ニッキン」最新号から > 営業店 > 2019年6月7日号20面 紀陽銀行河内長野支店、半期で事業性5億7000万円増

2019年6月7日号20面 紀陽銀行河内長野支店、半期で事業性5億7000万円増

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 「顧客をよく知る」徹底、3期連続で店舗表彰
 【大阪】紀陽銀行河内長野支店(村竹学支店長=行員16人うち女性9人。パート6人)は、「お客さまをよく知る」ことを徹底し、事業先に対する課題解決の提案を積極的に行い成果につなげている。2018年度下期は事業性貸出金が5億6800万円純増(目標比196%)、事業性サービス収益(手数料)を1938万円獲得(同204%)し、堺・南大阪地区グループ最優秀賞を受賞した。
 村竹学支店長は17年4月着任。「スピードと鮮度が命」を基本に他行に先駆けて資金ニーズに対応。自分の時間軸ではなく……

 【写真】建設工事機材を取り扱う小金丸工業の小金丸潤子社長(右)から説明を聞く村竹学支店長(左)と畑正比古営業課長(5月22日)


ニッキンのお申し込み

ご購読のお申し込みは、インターネット・FAXで受付けしております。

申込用紙をFAX(03-3262-2838)またはお近くのニッキン支社・局までお送りください。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事