HOME > 「ニッキン」最新号から > 営業店 > 2019年8月16日号20面 北陸銀行三国支店、スピード回答で付加価値、商材情報・一日10件収集

2019年8月16日号20面 北陸銀行三国支店、スピード回答で付加価値、商材情報・一日10件収集

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
第一望洋楼の役員らに「海老ラーメン」取引の進ちょく状況を聞く(左から)村田昭二支店長補佐と荒木俊輔支店長(7月29日、食事処「蟹の坊」)

 北海道と「海老麺」成約
 【金沢】北陸銀行三国支店(荒木俊輔支店長=行員10人うち女性4人。スタッフ1人、嘱託1人)は、情報収集の間口を広げる取り組みの一環として、行内のビジネスマッチング(BM)システムに登録する商材情報を一日10件収集する運動を続けている。また、取引先経営者の悩みや相談に迅速に回答する行動サイクルを確立し、「(メインバンクよりも)金利は高いけど、おたくで借りるよ」(M&A支援先)と言ってくれる新規ファンを着実に増やしている。
 「顧客の役に立つことが、銀行の利益にもつながる」。これが荒木俊輔支店長の持論だ。1月の着任時、店内に「顧客にどう貢献するか」という視点が乏しいと感じ…

 【写真】第一望洋楼の役員らに「海老ラーメン」取引の進ちょく状況を聞く(左から)村田昭二支店長補佐と荒木俊輔支店長(7月29日、食事処「蟹の坊」)


ニッキンのお申し込み

ご購読のお申し込みは、インターネット・FAXで受付けしております。

申込用紙をFAX(03-3262-2838)またはお近くのニッキン支社・局までお送りください。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事