HOME > 「ニッキン」最新号から > 営業店 > 2020年5月1日号20面 ワンチーム 預かり資産営業、福邦銀行開発支店、「褒めたたえる」育成術

2020年5月1日号20面 ワンチーム 預かり資産営業、福邦銀行開発支店、「褒めたたえる」育成術

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
主要取引先の福井住宅流通の間政和社長(左)に提案活動を行う小坂祥久支店長

 若手に推進の立案委ねる
 【金沢】2019年4月に福邦銀行開発(かいほつ)支店(小坂祥久支店長=行員8人うち女性3人)に赴任した小坂祥久支店長は43歳。この1年、フラットな人間関係を築くことに腐心しながら“ワンチーム”の職場環境を作り上げてきた。その手法として目を見張るのは、若手もベテランも笑顔で仕事ができるように考え抜かれた、巧妙な仕掛けだ。
 開発支店には独自のルールがある。「個人の目標設定は行わない」「仲間がローンや預かり資産を獲得したら全員で喜ぶ」。個人目標の重圧は本人のやる気を奪い…

 【写真】主要取引先の福井住宅流通の間政和社長(左)に提案活動を行う小坂祥久支店長


ニッキンのお申し込み

ご購読のお申し込みは、インターネット・FAXで受付けしております。

申込用紙をFAX(03-3262-2838)またはお近くのニッキン支社・局までお送りください。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事