HOME > 「ニッキン」最新号から > 営業店 > 2020年7月17日号20面 ワンチーム 提案型営業、親和銀行佐々支店、“悩み”に解決策提示

2020年7月17日号20面 ワンチーム 提案型営業、親和銀行佐々支店、“悩み”に解決策提示

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
建造中の巻き網船について説明する森山良二取締役(手前)と内山大輔課長(奥、7月1日、森山造船所)

 事業性評価を91件実施
 【福岡】親和銀行佐々支店(丸本優一支店長=行員11人うち女性3人。スタッフ9人)は、事業先への訪問回数を増やし提案型営業で成果をあげている。具体的には、取引先の「悩みや不安」を察知し、その解決策を提示するよう行員に徹底。提案型の「事業性評価先数」は2019年度に渉外2人が主体となり91件実施した。
 丸本優一支店長は2019年4月に着任。日野支店長、ソリューション営業部など法人融資の経験が豊富。同行と十八銀行との合併を2020年10月にひかえ…

 【写真】建造中の巻き網船について説明する森山良二取締役(手前)と内山大輔課長(奥、7月1日、森山造船所)


ニッキンのお申し込み

ご購読のお申し込みは、インターネット・FAXで受付けしております。

申込用紙をFAX(03-3262-2838)またはお近くのニッキン支社・局までお送りください。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事