HOME > 「ニッキン」最新号から > 社会 > 2021年9月10日号19面 9.11から20年、犠牲者を悼み・忘れず、「テロ資金対策」対峙を

2021年9月10日号19面 9.11から20年、犠牲者を悼み・忘れず、「テロ資金対策」対峙を

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
みずほフィナンシャルグループ大手町タワーにある慰霊碑

 9月11日、米国で発生した同時多発テロから20年を迎える。多くの日系金融機関が入居していた世界貿易センター(WTC)が倒壊するなど、2977人の犠牲者が出た。惨劇は金融機関と利用者に「テロ資金供与対策(CFT)」という重い課題を突き付け、いまに至る。
 2001年9月11日。現地時間8時58分から9時16分にかけ、WTC上層階にハイジャックされた旅客機2機が追突。国際テロ組織アルカイダによる自爆テロ。ビル倒壊の瞬間…

 【写真】みずほフィナンシャルグループ大手町タワーにある慰霊碑


ニッキンのお申し込み

ご購読のお申し込みは、インターネット・FAXで受付けしております。

申込用紙をFAX(03-3262-2838)またはお近くのニッキン支社・局までお送りください。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事