HOME > 「ニッキン」最新号から > ニッキン抄 > ニッキン抄 2019.3.22

ニッキン抄 2019.3.22

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 組織の不正や理不尽に正論で立ち向かう。その“勧善懲悪”ぶりが受けるのだろう。「半沢直樹」のヒット以降、銀行を舞台にしたドラマが近年続く。4月から始まるTBS「集団左遷!!」は、福山雅治さんが廃店予定先の支店長を演じる▼これまでの主人公は融資課長に支店の臨店班、業績不振店の立て直し役……。どれも、あまり表に出ない銀行の裏側にスポットを当てているのも見どころ。実態よりもオーバーな演出はあろうが、「取引先や仲間のために奮闘する」姿に共感する▼その人間味あふれる顧客との関係もドラマのヒーロー、ヒロインは“期間限定”。リアルの現場では担当者が交代しても永続性が求められる。折しも春の異動シーズン。取引先の強みや経営課題など定性情報をしっかり引き継げば、関係は崩れまい▼さて、新年度は各職場で新入行職員という新鮮なキャストを迎える。いろいろな壁にぶつかりつつ成長へ――そんなドラマが待たれる。2019.3.22


ニッキンのお申し込み

ご購読のお申し込みは、インターネット・FAXで受付けしております。

申込用紙をFAX(03-3262-2838)またはお近くのニッキン支社・局までお送りください。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事