HOME > 「ニッキン」最新号から > ニッキン抄 > ニッキン抄 2021.6.25

ニッキン抄 2021.6.25

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 男女共同参画週間の6月29日、メガバンクグループで初の女性生え抜き取締役が誕生する。有能な人を責任あるポストに充てる。人事の要諦は至極明快だが、選ぶ側の眼力が試される▼米国では最高裁判事の人選が指名者のレガシーとなる。第42代クリントン大統領の功績はRBGを見いだしたこと。昨年9月に亡くなったルース・ベイダー・ギンズバーグ判事は性の平等のために闘い続け、80代でも若者にロックスター並みの人気だった▼無名の彼女を当時の政権に猛烈に推したのは夫で著名弁護士のマーティン氏。「夫は自分の能力に自信があり(私の活躍を)脅威だと感じなかった」▼性格差の国際指標で日本は120位(世界経済フォーラム)。勤勉で才能豊かなリトルRBGはどの職場にもいる。異性の無理解な言動に戸惑ったら、どうか本家の言葉を思い出そう。「時々耳が遠い人になりなさい。結婚生活でも、職場でも」。2021.6.25


ニッキンのお申し込み

ご購読のお申し込みは、インターネット・FAXで受付けしております。

申込用紙をFAX(03-3262-2838)またはお近くのニッキン支社・局までお送りください。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事