HOME > 「ニッキン」最新号から > 融資 > 2018年12月14日号4面 みずほ銀行、民泊事業を支援、専用住宅ローン開発

2018年12月14日号4面 みずほ銀行、民泊事業を支援、専用住宅ローン開発

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 東京・西日暮里に1号案件

 みずほ銀行は、住宅宿泊事業および周辺ビジネス創出と観光需要の拡大を目指している。6月の住宅宿泊事業法施行を受け、いわゆる民泊事業を支援する「ホームシェアリング対応型住宅ローン」を邦銀で初めて開発。11月29日に取り扱いを開始した。住宅の一部で宿泊事業を行う場合、自己居住部分の床面積が全体の50%以上であれば、宿泊スペースを含むすべてを住宅ローンとして融資するのが特徴だ。
 従来、自宅で宿泊事業を行う住宅購入資金は……

 【写真】みずほ銀の鈴木個人リテンション推進部長(中央)がローンの概要を説明(11月29日、日総第22ビル)


ニッキンのお申し込み

ご購読のお申し込みは、インターネット・FAXで受付けしております。

申込用紙をFAX(03-3262-2838)またはお近くのニッキン支社・局までお送りください。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事