HOME > 「ニッキン」最新号から > 融資 > 2020年7月3日号7面 山梨中央銀行、医療・福祉向け貸出が好調、専門チームで残高900億円

2020年7月3日号7面 山梨中央銀行、医療・福祉向け貸出が好調、専門チームで残高900億円

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 山梨中央銀行の医療・福祉向け貸出金が伸長している。2014年に設置した「医療チーム」を中心に、5年間で残高を約420億円増やし、20年3月末に900億円を突破した。専門人材の配置と外部機関と一体となったコンサルティング営業が奏功している。
 医療チームは、リーダーの藤原優芳調査役率いる5人体制。医療機関への出向経験や…

【写真】ミーティングで最新の業界動向を共有する医療チームと藤原調査役(左から2人目、6月18日、本店)〈写真撮影時にマスクを外していただきました〉


ニッキンのお申し込み

ご購読のお申し込みは、インターネット・FAXで受付けしております。

申込用紙をFAX(03-3262-2838)またはお近くのニッキン支社・局までお送りください。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事