HOME > 「ニッキン」最新号から > 融資 > 2021年3月12日号17面 【地域にスポット】九州・沖縄地区8信保協、コロナ資金2兆4954億円承諾

2021年3月12日号17面 【地域にスポット】九州・沖縄地区8信保協、コロナ資金2兆4954億円承諾

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
取引先支援について話し合う熊本県信保協「アフターコロナ対応支援プロジェクト」のメンバー(2月26日)

 【福岡・鹿児島・那覇】新型コロナウイルス感染者が国内で初めて確認されてから1年余りが経過した。二度の「緊急事態宣言」や外出自粛で地域経済は大きな打撃を受けている。九州・沖縄地区の8信用保証協会は、国の実質無利子・無担保融資や各県独自の融資制度を活用して、地元企業の資金繰りを支援している。制度開始から2021年1月末までに、8信保協合計で15万8881件・2兆4954億円の新型コロナ対策資金を承諾した。2020年度の取り組みと今後の方針を聞いた。

 【写真】取引先支援について話し合う熊本県信保協「アフターコロナ対応支援プロジェクト」のメンバー(2月26日)


ニッキンのお申し込み

ご購読のお申し込みは、インターネット・FAXで受付けしております。

申込用紙をFAX(03-3262-2838)またはお近くのニッキン支社・局までお送りください。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事